2011年6月16日木曜日

東京の土地∥転売のシナリオ

東京の土地を購入したい人は多い。 しかし、東京の土地は高額で、誰にでも購入出来ない。 たとえ東京の土地が購入できたとしても、維持できない。 お金の無い人が東京の土地を譲り受けても、維持できない。 お金の無い人が東京の土地を譲り受けたら、売却するか、賃貸するしか方法が無い。 東京の土地は、その地主となった時から、その土地で収益を生むか、その土地の一部を売却しなければ維持できない。 幸いにも、東京の土地は、世界的に人気があるので、売却するにせよ、賃貸するにせよ、短期間に売却や賃貸が決まる。 東京の土地を購入して、その土地で収益を得る方法が分からない時には、その土地を転売して収益を得る。 東京の土地は、その土地から収益を得る方法など考える必要が無い。 東京の土地から、すぐ収益を得たい場合は、転売するにかぎる。 転売される土地を購入する人も、収益を得る方法が分からなければ、また転売する。 所謂、東京の土地のコロガシである。 最終的に、その土地に投資して上手に収益を得ることが出来る、頭の良い投資家等の所有となる。 順序だてれば上記のようなシナリオであるが、現実は、確実に土地を売却する人と、確実に購入する投資家等が決まってから、 その間に不動産ブローカー等が介在して、上記のような取引を繰り返す。 土地を転売して一儲けをしたい場合は、その土地を最終的に確実に購入してくれる投資家等を見つけ出すことが先決である。