2011年5月21日土曜日

東京の土地の購入目的

東京の土地は投資目的で購入する人が多い


東京の土地の購入目的には、実需と、投資目的の2通りがある。


東京の土地の購入目的で実需は個人の住まいであったり、企業の事務所など。


東京の土地の購入目的で投資目的は、賃貸経営から利鞘稼ぎまでさまざま。


東京の土地の利鞘稼ぎで一番簡単なのが、土地を購入してすぐ、右から左へ転売すること。


東京の土地は、多額の購入資金が必要であるが、うまく売れれば、資金回収も早く、在庫も残らず、あとくされが無い。


東京の土地のキャッチボールは素人にも出来る簡単さから、東京の土地で大金を儲ける人もいれば、東京の土地で失敗してその倍数ぐらいの大損害を被る人がいる。


東京の土地で大金を儲ける人。東京の土地で大損害を被る人。


東京の土地で株式を上場した会社。東京の土地で倒産した会社。


東京の土地で億万長者になった人。東京の土地でホームレスになった人。


東京の土地を投資目的で購入した人達の人生模様が見え隠れする。



不動産 東京 -C
」サイトより